金曜日に久しぶりに新橋だけやってきました。

私の会社は埼玉なので、まるで都内で飲み込むことはありません。

はからずも、学生時代の会員が集まって打ち上げをやろうに関してになったんですが、一丸東京で働いてある。

埼玉は単独なので、いやおうなしにあんな打ち上げは絶えず東京開催だ。

ビジネスを終え、新橋に向かう列車は通勤ラッシュの逆道順なのですいていますが、帰りはもろに金曜の夜の込んです酔っ払い列車になるでしょう。

楽しかった宴もおわり返る頃には、TVの街頭レポートも有名な新橋駅前客間は、あちこちの飲み屋から出てきた酔っ払いのおっさんたちが部類を成して帰り道へという通うビジュアルだけだ。

そんなことを思っている自分もそのセルフなのですが、酩酊したビジュアルで受けている、あのTVのレポートのビジュアルがついついまぶたに浮かんできました。

今番組が来ていて自分がレポートされ、そのビジュアルを奥さんや子供たちが見ていたら何ていわれるだろう。 などと思いながら、久し振りの酔っ払いラッシュの列車に乗り込んですぼくでした。http://xn--cnqx7js4rc2fjy2ax3u.xyz/

セリーグだと2打席視線からあんな情景に遭遇するのではないでしょうか?
9番投手で3アウトチェンジで最前線バッターで次の回から山田。これは頻発するでしょうね。
あとは、7番或いは8番がビンゴでランナーおるときの9番ピッチャーの送りバント。で、1塁が空いている状態で山田。次のバッターが誰になるかにて、得点間隔によってもなるけれども、一旦まともには勝敗はして欠けるのでしょうね。
ということが頻発するのでしょうし、それが不満でピッチャーになれないバスターや終焉ランをたくらみて、ゲッツーなんてクリティカルなこともありそうですしね。で、次の回の最前線バッターという箇所ね。
しかし、1番でも良いとしたら、それは投手を9番ではなく、7番もしくは8番に置いておく箇所。9番打者が1塁に置いて掛かる状態で山田というスタイルをつくりたいですね。
さすがに1塁におけるランナーを得点しやすい2塁には持って行きがたいし、勝敗ってことになるから。DCC ディープチェンジクレアチンを楽天やアマゾンで通販する